コロナ禍でよみがえるマスクのトラウマ(中川淳一郎)

  • ブックマーク

 マスクこそ「思想」である! 私は4月第2週、「圧」に負けて外出時にはマスクをつけるようになりました。かなり遅いですが、さすがに周囲の人に無用な心配を与えるのもどうかと思ったので仕方なく。ここに至るまで、妙な見栄と美意識と、「思想」があったように思います。...

記事全文を読む