玉袋も離脱、引き裂かれた「たけし軍団」 合流なんてない! 愛人妻と出会わなければ…

エンタメ

2020年05月15日

  • ブックマーク

 記事「『ビートたけし』愛人妻の保険証詐欺 不正を指示された元弟子が実名証言」で取り上げたのは、ビートたけし(73)の愛人妻こと横井喜代子氏(仮名)の“主導”のもと行われた、保険証詐欺の実態である。横井氏に「洗脳」されたたけしの元からは、森昌行氏(元オフィス北野社長)やマネージャーらが去っていった。たけし軍団もまた、ふたりに翻弄された「被害者」なのである。

 2018年の春、たけしは横井氏とともに立ち上げたT.Nゴンに移籍しているが、軍団は「置いてきぼり」を食らった。その際、たけしはこう釈明している。

「軍団も(オフィス北野を)出ちゃったら事務所が潰れちゃう。『お前らが残って整理して普通の形にしてくれ』と頼んだ」(18年4月7日のテレビ番組にて)

 また、軍団がいずれT.Nゴンに合流することについては、

「約束している」(同)

 しかし、その約束が果たされる気配は全くない。それどころか、TAP(元オフィス北野)関係者が声を潜めて明かすには、

「横井さんがオフィス北野をぐちゃぐちゃにして、今に至るもそれが尾を引いている。事実、この春5人の芸人がTAPを辞めた。やっぱり殿がいないと、軍団だけでは仕事が回ってこないんですよ。それで、彼らのほとんどは食っていくために事務所を離れるしかなくなってしまったんです」

次ページ:玉袋が吐き捨てた一言

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]