「医系技官」が狂わせた日本の「新型コロナ」対策(上) 医療崩壊(36)

国内 政治 Foresight 2020年5月14日掲載

  • ブックマーク

「新型コロナウイルス」対策が迷走している。

 政府は5月6日に期限を迎えた緊急事態宣言を5月いっぱい延長した。その上で本日(14日)、「特定警戒都道府県」以外の34県に対しては宣言を解除する方針を発表する見込みである。

 中国、韓国は勿論、欧州や米国も感染拡大はピークアウトし、問題となっているのはアフリカ、トルコ、ロシアなどだ。なぜ、日本ではこのような議論の迷走が起きているのだろうか。

 私は、議論の前提、つまり厚生労働省が発表する感染者数に問題があると考えている。...

記事全文を読む