コロナで廃業… 「老舗」「飲食店」が語る無念

国内 社会 週刊新潮 2020年5月7・14日号掲載

  • ブックマーク

最も必要な対策は「家賃」「固定資産税」免除

 未曾有の疫禍が奪ったものは、患者の生命だけにとどまらない。長きにわたって人々に慕われた名店の数々も、無念のうちに廃業に追い込まれている。コロナ禍の最中に暖簾を下ろした老舗の胸中とは――。

 ***...

記事全文を読む