聖教新聞の配達を読売新聞が担当することになったワケ 学会と読売に聞くと…

国内 社会 2020年4月28日掲載

  • ブックマーク

配達作業を担う「無冠の友」

 連立離脱や選挙協力見直しも辞さずと安倍晋三首相に匕首を突きつけ、「一律10万円配布」を勝ち取った公明党とその支持母体である創価学会。相前後し、大きな資金源である聖教新聞を巡って不思議な動きが展開されていた。

***

...

記事全文を読む