マスクだけじゃない「桑子アナ×小澤征悦」交際で聞こえる「結婚と退社」

エンタメ 芸能 2020年4月24日掲載

  • ブックマーク

フリー後の所属先はあの…

 お揃いだらけのツーショットの中で唯一違ったのは、桑子アナが“ノーマスク”だったことだ。NHK関係者によると、

「あれが撮られたのは4月半ばということですから、緊急事態宣言の真っ只中。不要不急の外出にも見えますし、それでも出歩くなら“せめてマスクくらいしろよ”という声が上層部から漏れていました。もっとも、上層部はプライベート自体を云々するつもりはないようです、ともに独身ですし」

「桑子アナは例のごとく、この4月から和久田(麻由子)アナとの間で朝と夜の番組をスイッチしていますよね。以前の『ニュースウォッチ9』時代は番組が終わってから出かけたりもできたんですが、現在はあまりに朝が早く、緊張状態が続いていると聞いています。また、記者らを交えた制作サイドとの打ち合わせでも、うわの空というかトンチンカンな質問を繰り返したりしている。前任の和久田アナはそのあたりはしっかりしていたので、制作サイドは若干戸惑っているみたいですね」

 仮に結婚となれば、どんなシナリオが考えられるのだろう。

「和久田アナとスイッチする際に、上層部と桑子アナとの話し合いの中で、“番組は最低2年、この体制でできれば行きたいので、途中で辞める予定があれば言ってね”というようなやりとりはしていると思います。看板番組ですからね。だから、結婚してもすぐにフリーになるということはないと思いますよ」

 その一方で、

「桑子アナは、『ブラタモリ』でタモリさんに高い評価を受けたのをきっかけにエースへの道が拓けました。そして、小澤さんもタモリさんとは親しい付き合いをされています。タモリさんの所属する田辺エージェンシーは業界のドン・田邊昭知さんの会社。キャスター枠の夏目三久は田邊さんの大のお気に入りですが、タモリさんがどうしても! ということなら、引き取るという可能性も出てきますね」(先の芸能関係者)

週刊新潮WEB取材班

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]