内村航平、五輪延期で“選手宣誓”の大役を逃す 出場危機も

スポーツ 週刊新潮 2020年4月9日号掲載

  • ブックマーク

 五輪に“主将”という役職があることをご存じか。

 過去に古賀稔彦や谷口浩美、井上康生らが就任。先のリオ五輪では吉田沙保里が務めている。...

記事全文を読む