【新型コロナ】特措法に立民で唯一反対「山尾志桜里議員」 唯我独尊でどこへ行く?

国内 政治 2020年3月23日掲載

  • ブックマーク

 3月12日、衆院本会議で行われた新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案の採決で、立憲民主党の中で山尾志桜里議員が唯一、反対した。同議員は、党の法案審議のあり方が非民主的であるとして党執行部まで批判。結局、18日に離党届けを提出、今後は無所属で活動するそうだ。

 ***...

記事全文を読む