センバツ中止は「同調圧力」と猪瀬直樹氏が指摘 戦前からの悪しき風潮が今も……

スポーツ 野球 2020年3月16日掲載

  • ブックマーク

 3月11日、日本高野連は19日から開幕予定だった甲子園の選抜高校野球大会を新型コロナ拡大の影響で中止すると発表した。それに対して、異を唱えたのは元東京都知事で作家の猪瀬直樹氏(73)である。同じ日、Twitterで「単なる同調圧力でいちばんたちが悪い」と批判したのだ。

 ***...

記事全文を読む