危機管理のプロが伝授 企業が注意を払うべき新入社員との「4つのギャップ」

ビジネス 2020年3月14日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルスの影響で、各企業が業績悪化に神経を尖らせるなか、緊張を強いられているのは4月から社会人となる学生も同じだろう。危機管理のプロで、株式会社リスク・ヘッジ代表の田中優介氏は、こうした時にこそ企業は新入社員の置かれた状況や気持ちを理解し、お互いの「ギャップ」に目を向けるべきと唱える。...

記事全文を読む