人を殺すのはウイルスでも放射能でもない 恐怖心の連鎖が悲劇を呼ぶ

国内 社会 2020年3月11日掲載

  • ブックマーク

 SNSで原料不足が取り沙汰され、店頭からマスクやトイレットペーパーが消えていく。安倍晋三内閣が新型コロナウイルス危機を「歴史的緊急事態」と認める中で、根拠のないネガティブなデマも感染拡大を続けるのはなぜだろうか。

 少し考えれば根拠ナシとわかりそうなフェイクニュースが、私たちの判断力を容易く奪う。そんな事態を、つい9年前も日本社会は経験した。東日本大震災時の福島第一原発事故、その放射能汚染をめぐる騒動だ。...

記事全文を読む