新型コロナ報道で「羽鳥慎一モーニングショー」が独走 立役者は大谷院長と岡田教授

エンタメ 2020年3月9日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルスの感染拡大とテレワーク、さらに子供たちの臨時休校で、在宅時間が増え、テレビの視聴率が軒並みアップしているという。特に数字を上げているのが「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日・平日・8:00~)だ。コロナ騒動で番組史上最高の12・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)を2度も叩き出して、他を圧倒中である。

 ***...

記事全文を読む