楽天市場の「送料無料化」問題 三木谷会長の会見にテナント出店者が怒る理由

ビジネス 2020年2月27日掲載

  • ブックマーク

 三木谷浩史会長兼社長が掲げる楽天市場の「送料無料化」に対し、テナント業者で構成される楽天ユニオンが反発している。2月10日には、ユニオンの訴えを受けた公正取引委員会が、楽天に立ち入り調査を行った。

 これを受けてか、三木谷社長は2月13日に会見を行い、送料無料サービスの名称を「送料込み」に改めると発表。送料無料化はAmazonなどライバルに対抗する手段だと訴えた。...

記事全文を読む