新型コロナウイルス、政府の対応は「場当たり的」になっていないか

国内 社会 2020年2月19日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルスへの日本政府の対応に、不満が高まっている。かつて安倍総理の支持を表明していたような人であっても、今回の一件ではその危機管理能力に疑問を呈したり、批判したりしている。

 そして、そもそも政府の方針がよくわからないうえに、コロコロ変わっているかのようにも見える。

 代表的なのは、感染症法上の指定感染症に指定する政令施行の前倒しの一件だろう。もともとは「周知期間を置かなければ法的に問題がある」と言っていたのに、世論、WHOの緊急事態宣言を受けて、6日間前倒しにされた。...

記事全文を読む