イケメンもツライよ? ショートコント的カッコよさを強いられる横浜流星の受難

エンタメ 芸能 2020年2月20日掲載

  • ブックマーク

 もはや「ショートコント、イケメン」と言って始まっている気さえする。日テレ系ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」に出演中の横浜流星である。メガネにスーツという王道コスプレを見せたかと思えば、涼しげな顔のまま繰り出す華麗なアクション。目的のためなら女心も利用する冷徹さを見せつつも、どこか陰のあるたたずまい。女子ってこういう男性が好きでしょ、という理想のイケメン像がふんだんに詰め込まれている。この構図はどこかで見たことがあると思ったら、「水戸黄門」の由美かおるの入浴シーンだった。...

記事全文を読む