新型コロナ拡大が“嫌中・反中”を増長 東南アジア5カ国それぞれの事情

国際 2020年2月13日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルスをめぐり、日本でも「中国人お断り」の張り紙を掲げた飲食店が問題視された。が、世界各地で「アンチ・チャイナ」の動きは確実に広まりつつあり、良くも悪くも中国との“関係”が深い東南アジアの国々は、特に激しいようだ。東南アジア情勢に詳しいジャーナリスト・末永恵氏がレポートする。

 ***...

記事全文を読む