今年はどうなるヤマダの子会社「大塚家具」 黒字化まであと一歩どころか最悪の年明け

ビジネス 企業・業界

  • ブックマーク

 一時は危機説が流れた「大塚家具」も、なんとか新年を迎えることができた。昨年12月30日、ヤマダ電機に3000万株を発行し、43億7400万円もの資金を調達。ヤマダ傘下となって新たな旅立ちである。ただひとつ気がかりなのは、いまも大塚久美子社長(51)がトップに居座っていること――。

 ***...

記事全文を読む