「大塚家具」の新役員人事、側近は全員が辞め、そして久美子社長と義弟だけが残った

企業・業界2019年3月22日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 相も変わらず業績不振が続く「大塚家具」が3月11日、役員人事(31日付)を発表した。それによると、現在の取締役7人のうち5人を入れ替えるという大胆なもの。新たな取締役には、資本支援をまとめたハイランズの陳海波社長も加わった。「(これまでの取締役が、大塚久美子社長の)アドバイザーとして機能していない」という、彼の意見も聞いた上での人事なのだという。

 だが、残った2人の取締役は、久美子社長と佐野春生氏。佐野氏は久美子社長の妹・智子氏の夫、つまり義弟に当たる。...

記事全文を読む