上皇ご夫妻に新年一般参賀参列を「お願い」した宮内庁の「言い分」と「ジレンマ」

国内 社会 週刊新潮 2020年1月16日号掲載

  • ブックマーク

分かっていながら宮内庁「二重権威」のジレンマ(1/2)

 令和初の新年一般参賀が1月2日に行われ、天皇ご一家のお姿を求めて6万8千人余りが詰めかけた。一方で、昨年来の懸案である「二重権威」の問題は、なおも横たわったまま。が、当の宮内庁はこうした現状を“わかっていながら”止められないのだという。

 ***...

記事全文を読む