数をかぞえられない学生たち ありもしない「公式」に頼り…算数教育の珍現象

国内 社会 2020年1月16日掲載

  • ブックマーク

 1月下旬から3月上旬にかけて中学・高校・大学の入学試験シーズンである。中学入試の算数から大学入試の数学に至るまで、学生たちがとくに共通して苦手とする内容がある。それは「数をかぞえる問題」だ。桜美林大学の芳沢光雄教授が解説する。

 ***...

記事全文を読む