石破茂、前原誠司に続け… 公明党が企んだ“鉄道マニア”取り込み戦略の迷走

政治 2020年1月14日掲載

  • ブックマーク

 毎年恒例になっている東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は、強豪校・青山学院大学が大会新記録で優勝を飾った。今大会の見所は多々あり、新聞・スポーツ新聞、テレビなどでも大きく扱われた。その中でも異色のにぎわいを見せているのが、創価学会の機関紙・聖教新聞だ。...

記事全文を読む