ブルージェイズ「山口俊」、最大の課題は“太りやすい体質“、“契約体重”超えならペナルティも

野球 2020年1月14日掲載

  • ブックマーク

 巨人からは初となるポスティングシステムでのメジャー移籍によって、山口俊のブルージェイズ入りが正式決定した。ブルージェイズの発表によると、2年総額635万ドル(約6億9200万円)で契約した。さらに、米メディアの報道によれば、1年ごとに最大で140万ドル(約1億5300円)の出来高もつくという。ブルージェイズ関係者のコメントをみると、先発だけではなく、リリーフでの起用も検討している模様だ。...

記事全文を読む