日本の読解力が世界15位に急落の元凶は「スマホ」と「文科省」だ

国内 社会

  • ブックマーク

OECDテスト「読解力15位」に急落した「国語」の危機(1/2)

 英語がペラペラになってほしい、ノーベル賞を取れる科学者になってほしい――。未来ある子どもたちにそんな姿を望むのであれば、何よりも先に身につけさせなければならないことがある。それは「ちゃんとした」国語だ。読解力の急落という危機の元凶を糺(ただ)す。

 ***...

記事全文を読む