中村哲さんを悼む 宝塚・アフガニスタン友好協会代表が語る「犯人像」と「先生の思い出」

国際 2019年12月09日

  • ブックマーク

 宝塚・アフガニスタン友好協会(兵庫県宝塚市)の西垣敬子代表(84)は、1994年に初めてアフガニスタンを訪れて以降、毎年のように同国を訪れ、大学女子寮の建設など、女性や孤児の支援活動を続けてきた人物だ。先日、凶弾に倒れた医師の中村哲氏(享年73)との親交もあった西垣氏に、話を伺った。(粟野仁雄/ジャーナリスト)

***...

記事全文を読む