ディープインパクトの「子どもたち」が「種付け4千万円」でも勝てない理由

スポーツ 週刊新潮 2019年12月5日号掲載

  • ブックマーク

 ディープインパクトの衝撃の死から4カ月。日本を代表するGI、ジャパンカップは文字通り、メモリアルとなるはずだった。しかし、出走した“子どもたち”は、一敗地に塗れた。種付け料4千万円なのに勝てなかったのは、逆に血統ならではの理由があるという。...

記事全文を読む