中曽根康弘元首相を偲ぶ 大韓航空機撃墜事件でソ連を追い詰めた「ジャパニーズ・テープ」

政治 週刊新潮 2018年1月18日号掲載/2019年11月30日掲載

  • ブックマーク

機密指定解除「NAKASONE」ファイル(1)

 11月29日、中曽根康弘元首相が亡くなった。享年101。1982年から5年間続いた政権は、強固な日米同盟を築いたことで知られる。83年9月の大韓航空機撃墜事件でも両国は見事な連携を見せた。あれから三十余年。ジャーナリストの徳本栄一郎氏が米国のレーガン大統領図書館に眠る公文書をひもとき、「ロン・ヤス」関係の真実に迫る(週刊新潮18年1月18日号より再掲載)。

 ***...

記事全文を読む