「防犯カメラ反対論者は犯罪者の味方だ」 作家・百田尚樹氏が“人権派”を叱る

社会 2019年11月28日掲載

  • ブックマーク

 無事、被害者が保護され、容疑者が逮捕されてとりあえずの解決をみた大阪小6女児誘拐監禁事件。被害者が無事だったことは良いにしても、もっと早くに解決できたのでは、という指摘も一部に出てきている。たとえば大阪から栃木まで電車移動ということならば、駅等の防犯カメラに映っているはずで、それをきちんと追えば自然と足取りは辿れたはずだ、という見方である。

 実際に、発生直後から周辺の防犯カメラを調べることで解決に至ったケースは今や珍しくない。記憶に新しいところでは、秋篠宮家の悠仁さまの中学校の机に刃物が置かれた事件では、学校から駅までの防犯カメラを追うことで、犯人をスピード逮捕できている。...

記事全文を読む