GSOMIA維持も、米国は「韓国は今後も中国に接近」と予測 もう収まらない怒り

鈴置高史 半島を読む 韓国・北朝鮮 2019年11月26日掲載

  • ブックマーク

 米国の圧力を受け、韓国は失効寸前になって日韓GSOMIAの維持を決めた。だが、米韓同盟の存亡の危機は深まるばかりだ。「どうせ韓国は中国側に行く国だ」との認識が米国で広がったからだ。韓国観察者の鈴置高史氏が展開を読む。...

記事全文を読む