大関貴景勝、記者と口を聞かない“冷戦”状態に 理由を尋ねると…

スポーツ 週刊新潮 2019年11月28日号掲載

  • ブックマーク

「大関に戻ったからには、優勝は100%狙っていかないといけない」――そう語っていた男の口が、急に貝となってしまったという。大相撲の九州場所から大関に返り咲いた貴景勝(23)は、福岡入りの際、冒頭の決意を表明したが、場所が近づくと記者からの問いに、ソッポを向いてしまったのだ。...

記事全文を読む