「身の丈」「田舎のプロレス」「イクメン侮辱」…… 萩生田文科相はなぜ失言が多いのか

国内 政治 週刊新潮 2019年11月14日号掲載

  • ブックマーク

 目下、その資質に疑義が呈されている萩生田光一文科相(56)は、安倍晋三総理の出身派閥である細田派の所属だ。まさに獅子身中の虫。総理の近くから、政権が蝕(むしば)まれようとしている。...

記事全文を読む