河井案里議員のウグイス嬢「日当3万円」疑惑 専門家に「プロじゃない」と言われる理由

政治 2019年11月8日掲載

  • ブックマーク

 7月の参院選で初当選した河井案里議員(広島選挙区)の選挙陣営が、ウグイス嬢に公職選挙法で定められた日当の上限(1万5000円)の倍となる3万円を支払った疑いで、夫の河井克行衆院議員は10月31日、法務大臣を辞任した。今回の疑惑、公選法では買収行為に該当するが、実は、ウグイス嬢へ上限を超える日当が支払われるケースは珍しくないという。

 ***...

記事全文を読む