政治家ブログの最新事情 専門家が教える“有権者の賢い読み方・使い方”

政治 2019年11月6日掲載

  • ブックマーク

麻生コールで注目の黎明期も選挙制度の壁

 トランプ大統領のツイッター発言がNHKのトップニュースで報じられれば、NHKから国民を守る党の立花孝志党首はユーチューブで連日連夜発信する。政治家のネット発信は近年当たり前のものになったが、ツイッターは140字に制限され、長時間の動画は再生回数が伸び悩むなどの「制約」もある。その点、ブログの自由度は高く、時にはマスコミ報道への反論で有効に活用されるなど、政治家のメディア戦略で重要なツールであることに変わりはない。

 ネット選挙解禁時に選挙の現場に身を投じ、現在は言論サイト「アゴラ」の編集長として多数の政治家ブログを取り扱っている新田哲史氏が、政治家ブログの小史を振り返りつつ、昨今の情報発信の狙いを読み解く。...

記事全文を読む