相馬「ビートルズ珈琲店」台風豪雨の苦闘奮闘感涙記

国内 社会 Foresight 2019年11月2日掲載

  • ブックマーク

「中村珈琲店」という喫茶店が今年4月、福島県相馬市でオープンした。

 中村とは、国重要無形民俗文化財「相馬野馬追(のまおい)」で知られる旧相馬藩の城下町の名。一見地味なネーミングだが、店はコーヒーの香りとともに「ビートルズ」を流し、毎月ライブも企画する。東日本大震災の被災地となった「相馬の中心でビートルズを発信し、海外からも客を呼ぼう」という、50年来のマニアでバンドも率いるオーナーの夢の店だ。

 10月、相馬の街は2度の豪雨水害に見舞われたが、珈琲店は奇跡のように浸水を免れ、休息を求める住民の憩いの場になった。...

記事全文を読む