菅原一秀経産相の元秘書が明かす「ブラック契約書」のあり得ない中身

国内 政治

  • ブックマーク

 この4日から始まった臨時国会では、かねてより発言が物議を醸す小泉進次郎環境相(38)に注目はあつまる。さらに、もうひとりの新閣僚にも疑惑の目が向けられる事態となれば、波乱が予想され……。

 進次郎氏同様、改造内閣の「火種」になりかねないのが菅原一秀経産相(57)だ。音楽グループ「TRF」のダンサーで、安室奈美恵の元夫でもあるSAMと、学生時代にダンスユニットを組んでいたことで知られる菅原氏。奇しくも彼と進次郎氏は、ともに菅義偉(よしひで)官房長官に近く、「脱原発」を訴えていたという共通点があるわけだが、目下、菅原氏の足取りはおぼつかず、ダンサー時代の華麗なステップは見る影もない――。...

記事全文を読む