政治家たちが決して議論したがらない「不都合なムダ遣い」

政治2019年10月9日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 第4次安倍改造内閣が発足して、政治関連で話題になるのはもっぱらセクシー大臣の言動で、真面目な話題としては「日韓関係」「憲法改正の可能性」というのが現状である。しかしながら、実際に政治が取り組むべきなのに、放置されているに等しい課題は数多くある。

 人口減少で消滅必至の地方をどうするか――『地方消滅』がベストセラーとなっていた頃には関心を集めていた問題だが、最近は以前と比べて議論されることが減ってきた。しかしながら事態はまったく改善されていないし、国も地方も有効な策を打ち出しているとは言い難い。...

記事全文を読む