18年ぶり新作長編『十二国記』の楽しみ方【後編・全10タイトル、どこから読むか?】

文芸・マンガ週刊新潮 2019年10月3日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

18年ぶり新作長編登場『十二国記』の楽しみ方――大森望(2/2)

〈十二国〉を舞台にしたファンタジー小説《十二国記》シリーズの新作が、この10月と11月に2冊ずつ刊行される。“続き”がじつに18年ぶりに出るとあって、発売前から予約殺到の大反響。その魅力はどこにあるのか。特徴と設定を解説した前回に続き、翻訳家・書評家の大森望氏が、楽しみ方をご紹介する。

 ***...

記事全文を読む