伊調馨「2階級変更」で五輪代表を再び狙うか

スポーツ週刊新潮 2019年10月3日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 カザフスタンでレスリング世界選手権が行われた。

“メダル獲得なら東京五輪内定”という条件下で、女子は57キロ級でリオ五輪63キロ級金の川井梨紗子(24)が優勝。その一つ上の62キロ級は川井の妹の友香子(22)が3位に、一つ下の53キロ級は向田真優(22)が2位でいずれも内定を決めた。...

記事全文を読む