9歳「新津ちせ」は今もっとも注目の子役 有名すぎる父親の力は借りない実力派

芸能2019年10月1日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 10月18日に封切られる「駅までの道をおしえて」(橋本直樹監督)で映画初主演を務めるのは、新津ちせちゃん(9)。劇団ひまわり所属で、ポスト芦田愛菜の呼び声も高い売れっ子だ。しかも、ヒット中の「パプリカ」を歌う小学生ユニットFoorinの一員でもある。おまけに、父はアニメ監督で、母は女優でプロデューサーと、バックはすごいけれど、彼女は自力で数々の役をつかみ取ってきたという――。

 ***...

記事全文を読む