握りこぶし大フェイスの多部未華子が不正をただすデトックス作品「これは経費で落ちません!」

  • ブックマーク

 不正を許さない。大多数の人はそう思っている。それなのに、ああ、それなのに。不正をもにょもにょと誤魔化して、だんまりを決め込む人々の塊がこの国を動かす悲劇。そんな中、不正を見つけたら居ても立ってもいられない性分の女が主人公のドラマに、ひとり快哉を叫んでいる。「これは経費で落ちません!」である。...

記事全文を読む