永遠の「女王」アニカ・ソレンスタム「真の偉業」 風の向こう側()

国際 Foresight 2019年9月24日掲載

  • ブックマーク

 アニカ・ソレンスタム(48)と言えば、米女子ゴルフ界のみならず世界の女子ゴルフ界を席巻し、メジャー10勝を挙げたスウェーデン出身の女王として君臨していた。

 だが、シーズン早々に3勝を挙げて女王の健在ぶりをアピールしていた2008年5月に突然、引退を宣言。その年限りで第一線からきっぱり去っていった。

 あのソレンスタムは今、どうしているのだろうか――。そう思った矢先、彼女の素晴らしい活動と活躍が、米国のジュニアゴルフと大学ゴルフの世界から聞こえてきた。...

記事全文を読む