枝野幸男が語りたがらない「立民」「国民」足の引っ張り合い

政治週刊新潮 2019年9月19日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 統一会派の結成を前に暗礁に乗り上げたのは、立憲民主党と国民民主党である。

 コトの経緯を振り返っておくと、まず8月5日に立民の枝野幸男代表が国民の玉木雄一郎代表に衆院での統一会派結成を打診。これを受け、15日には玉木氏の側から“参院でも統一会派を”と要請、5日後の8月20日、衆参での統一会派結成が合意に至ったのだ。...

記事全文を読む