西川社長「解任」も「後任選び」も社内抗争という日産の暗部

ビジネス Foresight 2019年9月18日掲載

  • ブックマーク

 「誰も火中の栗を拾わないどころか、社長をやりたい幹部が暗闘を続けているのが、あの会社の最大の問題なんだ」

 経済産業省の大物OBはそう言って眉をひそめた。

 あの会社とは日産自動車のことである。

 西川廣人(さいかわ・ひろと)社長兼CEO(最高経営責任者)が9月16日付で辞任。これまでCOO(最高執行責任者)だった山内康裕氏が暫定的なCEO代行に就任した。正式な後任CEOは、6月に発足したばかりの指名委員会が10月末までに決めることになっている。指名委員会の委員長は社外取締役の豊田正和氏。...

記事全文を読む