韓国が福島の「放射能汚染」をいつまでも言い続けるせいで、風評被害が収まらない

韓国・北朝鮮 週刊新潮 2019年9月5日号掲載

  • ブックマーク

 韓国では事実も科学的根拠も、感情の前には無力であるらしい。韓国は8月23日より、日本産の農水産物や加工食品17品目ついて、放射性物質の検査回数と検査するサンプル量を2倍に強化すると発表した。だが、それは苦労の末に安全を勝ちとった食品に、放射能汚染の風評被害をもたらす国家的テロにも近く――。

 ***...

記事全文を読む