佐野サービスエリアで「加藤の乱」社長と永田町大物に怪しい接点

企業・業界週刊新潮 2019年9月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 お盆の真っ只中から営業を停止していた栃木県の東北道上り佐野サービスエリア(SA)の問題が、約85キロ離れた東京永田町に飛び火した。火元は、SA運営会社「ケイセイ・フーズ」の岸敏夫社長(61)からクビを宣告された加藤正樹元部長(45)だ。...

記事全文を読む