れいわ新撰組「舩後靖彦参議院」が要望する分身ロボット“オリヒメ”とは?

政治2019年8月7日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 8月1日、臨時国会が召集され、山本太郎氏率いる「れいわ新撰組」から初当選した、筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後靖彦議員(61)と重度障害者の木村英子議員(54)が、初登院を果たした。中央玄関に仮設のスロープが用意され、本会議ではバリアフリー議席が新設された。2人には介助者が付き添い、正副議長選挙の記名投票では介助者が代筆、起立採決では介助者が挙手した。...

記事全文を読む