ジャニー喜多川氏は日本一優秀な採用担当者だった ジャニーズを支えた「育てる力」

芸能2019年7月14日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

未来を見通す力があった

 7月9日、ジャニー喜多川・ジャニーズ事務所社長の逝去を受け、メディアは一斉にその偉業を讃えるコメントやエピソードを伝えた。

 多くの番組、報道で賞賛されていた氏の能力の一つが、才能を見抜く力だ。なぜ小学生や中学生の時点で、「この子は伸びる」とわかるのか。月に1万通近く届くことすらあったと言われる履歴書から、どうやってダイヤの原石を見抜けるのか。 

 WEBマガジン「チェリー」編集長の霜田明寛氏は、新著『ジャニーズは努力が9割』(8月1日発売)の第2部として「ジャニー喜多川論 育てる力」と題した論考を綴っている。...

記事全文を読む