性暴力に遭わないための具体的なアドバイスまで フィンランドの性教育はここまで教えていた

社会2019年7月11日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 7月3日放送の「クローズアップ現代+」(NHK)が扱ったのは、レイプドラッグを巡る問題。相手が知らぬうちに、飲食物に睡眠薬などを混ぜてレイプに及ぶ、といった事例が多発しているのだという。

 こうした性暴力からどう身を守るかについて、日本では子どもや若者に学校で教えることはまずない。そもそも性教育そのものに積極的ではないので、ましてや性暴力のことなんて……というところだろう。

 他方、性教育の分野で先進的とされているのが北欧だ。実際にフィンランドで子育てをした経験を持つ岩竹美加子氏の著書『フィンランドの教育はなぜ世界一なのか』によれば、同国はセクシュアリティを「人生を豊かに生きていくための大切な要素」と位置付けているため、小学校の頃から、性交、妊娠、出産などについても教えている。...

記事全文を読む