丸山議員「戦争発言」は政府にも責任あり 長年、北方領土問題を軽視してきたツケ

政治2019年6月12日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「戦争するしかないんじゃないんですか」。5月11日、ビザなし交流で北方領土の国後島を訪問していた旧島民らの訪問団の一員だった丸山穂高衆院議員(35)が、大塚小彌太団長(90 国後島出身)に「戦争ありき」を執拗にふっかけた暴言問題が尾を引いている。...

記事全文を読む