トランプ大相撲観戦、政府高官が予言した「座布団投げが起こらない取組」と「鶴竜の忖度」

国内週刊新潮 2019年6月6日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 衆人環視の国技館で相撲を観戦するトランプ大統領を警護せよ。そのミッションの重点課題は「座布団」だったが、成功は半ば約束されていたのかもしれない。何しろ、千秋楽が波乱なき「大相撲ショー」になることを、政府高官が事前にほのめかしていたのだから。

 ***...

記事全文を読む