“3500万円空き巣被害”の高須院長、美容外科医が他の医者より圧倒的に儲かる理由

国内 社会 週刊新潮 2019年6月2日掲載

  • ブックマーク

 美容外科医の高須克弥氏(74)がリッチマンであることを疑う者はいないだろう。院長を務める「高須クリニック」がテレビ番組のスポンサーになっているほか、女子体操の宮川紗江選手(19)や女子アイスホッケーチームの御影グレッズ(北海道)を資金面で支えているし、被災地などへの寄附も頻繁に行う。5月4日には愛知県日進市にある高須氏の別宅に3人組の空き巣が入ったが、被害のスケールも大きかった。盗られたのは7キロの金塊(約3430万円相当)。なぜ、高須氏はリッチなのか? 美容外科医が儲かる理由とは――。...

記事全文を読む